ユーグレナ・マイヘルス

- 未来の自分を健康にする -

ユーグレナ・マイヘルス 新型コロナウイルス抗体検査
ユーグレナ・マイヘルス
新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因であるSARS-CoV-2の抗体を測定する検査サービスです。検出された抗体量から、過去に感染していたかどうかを調べることができます。

検査について問い合わせる

新型コロナウイルス感染症よりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、
罹患された皆さまの一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
新型コロナウイルス抗体検査とは?

新型コロナウイルスに過去に感染していたかどうかを調べる検査です。
新型コロナウイルスに感染すると、体内で特定のタンパク質(抗体)が形成されます。その量を調べることで判定します。

選ばれる3つの理由

POINT1

日本のバイオテックベンチャーがゼロから開発

日本のバイオテックベンチャーがゼロから開発

検査方法の開発から解析まで国内で実施。
日本の抗体医薬開発ベンチャーであるオーダーメードメディカルリサーチ社、リバネス社、ユーグレナの3社で共同開発した製品です。

POINT2

微量の血液でも抗体検出可能

微量の血液でも抗体検出可能

検査工程を最適化することで、血液中に含まれる抗体を高感度で検出することが可能となり、微量の血液からでも判定できます。
判定基準には日本人データを用いており、陽性的中率100%※であることが確認されています。
※発症後11日目以降の検体に限定されます。

POINT3

抗体量を定量的に測定

抗体量を定量的に測定

独自に開発した基準抗体を用いることで、抗体量を測定することができるため、陽性・陰性の判定はもとより、抗体量の推移を記録できます。
陽性・陰性の判定結果しかわからない抗体検査も多く流通していますが、時間とともに増減する抗体量を定期的に把握することで、ご自分の感染状況の変化や、健康状況の把握にお役立ていただけます。

結果サンプル

血液中に含まれる新型コロナウイルスの抗体量から、過去に感染した可能性をチェックできます。
実際の抗体量の変化をグラフで確認することができるため、抗体量の増減がひとめで分かります。
定期的に検査をご利用いただき、ご自身の感染状況や抗体量のチェックにご活用ください。
新型コロナウイルス抗体検査 結果サンプル新型コロナウイルス抗体検査 結果サンプル

ご利用の流れ

  1. 医療機関へ申込み予約STEP1

    医療機関へ申込み

    提携先の医療機関に、検査申込みを
    します。

  2. 採血STEP2

    採 血

    医療機関で受診のうえ、採血します。
    検査IDを受け取り、WEBにログインしてIDを登録します。

  3. 結果確認結果確認STEP3

    結果確認

    検査終了後、WEBサイトで
    検査結果を確認できます。

検査導入を検討されている医療機関のみなさまへ。
お取り扱い、ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

抗体とは

体内にウイルスなどの異物が侵入した際に、産生されるたんぱく質です。異物と結合し、無毒化や除去する働きをします。
ウイルスに感染すると抗体量は増える傾向にあるため、その仕組みを活用して、判定結果を返します。
新型コロナウイルスの抗体検査では、IgG抗体とIgM抗体の2種類を検査するケースがありますが、ユーグレナ・マイヘルスの抗体検査では、より正確に感染の既往を推測できるIgG抗体の検査を行っています。

IgG抗体の特徴

・特異性が高く正確に測定可能。治癒後数か月まで抗体価が維持されるため、IgM抗体と比較して検出率が高いとされる。

IgM抗体の特徴

・感染初期の確定診断に有効とされているが、抗体そのものの特異性が低く正確な測定は難しい。感染後期にはIgGと入れ替わる。
血中のIgM抗体、IgG抗体の変化

抗体検査とPCR検査・抗原検査の違い

PCR検査・抗原検査は「現在感染しているかどうか」を調べることを目的にした検査です。体内のウイルス、または感染によって産生される物質(抗原)を検査することにより、現在の感染状況を判定します。
これに対し、抗体検査では「過去に感染していたかどうか」を調べます。ウイルスに感染すると産生されるタンパク質(抗体)を検査し、その有無や量から判定します。抗体が検出できるようになるには、感染後11日以上を必要とします。現在の感染状況を知りたい場合には、PCR検査、または抗原検査をご検討ください。
なお、一度抗体が形成されると、しばらくの間は感染しにくくなることが推測されますが、現段階では「今後、新型コロナウイルスに感染することがない」ということは保証できません。


 
抗体検査
PCR検査
抗原検査
検査目的
過去に感染していたかどうか
現在感染しているかどうか
現在感染しているかどうか
検査で検出するもの
ウイルス感染により
作られた抗体
ウイルスの遺伝子
ウイルスの抗原
(タンパク質)
検 体
血 液
鼻咽頭ぬぐい液や唾液
鼻咽頭ぬぐい液

抗体量推定

陽性、陰性の判定しか結果を返せない検査方式では、抗体量の程度を把握できないため、判定者の主観的な感覚に依存した結果になり、信頼性に課題がありました。
また、抗体量は時間とともに増減するため、抗体ができはじめているのか、なくなり始めているのか、経過を把握することができませんでした。

ユーグレナ・マイヘルスの抗体検査では、陽性・陰性の判定だけではなく、抗SARS-CoV-2抗体を定量的に測定することが可能で、客観的で信頼性の高い方式を採用しています。
判定基準には日本人データを用いており、医療機関から提供された抗体を用いた試験では、陽性・陰性ともに的中率100%※でした。
※発症後11日目以降の検体に限定されます。

複数回検査することで、抗体量の増減を把握することも可能です。ご自分の感染状況の変化や、健康状況の把握にお役立ていただけます。
検査導入を検討されている医療機関のみなさまへ。
お取り扱い、ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

  • 他の抗体検査とは何が違いますか?

  • 微量の血液からでも抗体を検出できる技術と、独自開発した基準抗体を用いて血中抗体量の測定を可能としたことで、高い精度で判定結果を提供しています。
    検査では陽性・陰性の判定だけでなく、血液中に含まれる抗体の推定量もご確認いただけます。定期的に検査することで、抗体量の推移をチェックすることも可能です。

  • 発熱していているのですが、検査は可能ですか?

  • 症状がある場合は、検査が受けられません。症状が治まってからご利用ください。なお、検査を受ける期間の推奨は、発症日から11日目以降です。それ以前の場合は、抗体量が少ないため正確な結果が提供できない場合があります。

  • 採血はいつでも行ってよいのですか?

  • 血中の抗体量は一日の中で大きく変動するものではないため、いつ採血して頂いても問題ありません。

  • 年齢制限はありますか?

  • 年齢制限はございませんが、未成年の方の場合には保護者の同意が必要となります。

商品詳細

【商品名】
新型コロナウイルス抗体検査
【注意事項】
  • ・検査結果はインターネットブラウザ上でのみ閲覧可能です。紙面での報告は行っていません。
  • ・検査を受けることによって精神的な負担が生じる場合がございます。
  • ・本サービスは新型コロナウイルスに過去に感染した可能性を調べるものです。現時点での感染状況や、診断に使えるものではありません。
  • ・発熱や咳、味覚障害などの自覚症状のある場合や、濃厚接触者であると連絡を受けている方、新型コロナウイルスに関連して自宅待機中の方は、検査を受けることができません。なお、本サービスは発症後11日以上が経過した状態でなければ正確な結果をご提供することができませんので、ご注意ください。
  • ・検査の実施にはお申込同意書へのご署名が必須となります。お申込み同意書の内容はこちらをご確認ください。
  • ・試料の状態によっては、再検査をお願いする場合があります。
  • ・本サービスによって生じた損害、損失、不利益等に関して当社は責任を負わないものとします。
  • ・本サービスの検査は、株式会社オーダーメードメディカルリサーチに委託しています。

サービス一覧
遺伝子解析サービス
腸内フローラバランスチェック
ダイエット体質遺伝子チェック
アルコール体質遺伝子チェック
酸化度チェック
塩分バランスチェック
新型コロナウイルス抗体検査
マイページトップ
遺伝子解析サービス
腸内フローラバランスチェック
ダイエット体質遺伝子チェック
アルコール体質遺伝子チェック
酸化度チェック
塩分バランスチェック
新型コロナウイルス抗体検査